01

【フルHD・防水】高性能な超小型ビデオカメラ『Polaroid CUBE』

超小型のビデオカメラはいかがでしょうか。小さいからといって侮れないビデオカメラです。水にも衝撃に強く、画質も良く、機能満載です。きっとあなたの頼もしいパートナーになるでしょう。そんなカメラを紹介します。きっと欲しくなりますよ。

更新日: 2015年06月10日

Pocket

超小型、でもデザイン性抜群!

大人の手であれば、握って隠せるほどの大きさです。
この大きさが可愛らしく感じさせます。

01

02

出典:https://www.polaroidcube.com/

防水、耐衝撃性を備えている

防水は、生活防水程度となります。日常の撮影であれば十分でしょう。

オプションで防水性能を向上させるキットがあります。

広角レンズを備えている

124°の角度で撮影ができます。
広角レンズは、近くから遠くまで焦点が合いますので、奥行きのある撮影ができます。
撮影したい対象を逃したくない時や、人の視界に近い範囲で撮影して全体的なイメージを撮影する時に向いているレンズと言えます。

フルHDで録画、静止画撮影もできます

フルHDで録画した場合、60分ほど録画できます。
720ピクセルで90分ほど録画できます。
静止画も撮影できます。
動画はMOV形式で記録します。MOV形式はQuickTimeで採用されている形式です。
静止画は6メガ・ピクセル、JPEG形式で記録します。
動画も静止画も、日常の撮影であれば十分なスペックと言えます。

記録メディアはマイクロSDカード

一般的なメディアで、メディアの入手に困らないでしょう。
皆さんが使っている携帯電話やスマートフォンにも装着して使っているでしょう。
余っているマイクロSDカード使っても良いのではないでしょうか。
マイクロSDカードはスピードクラス10以上を使用して下さい。サイズは32GBまで使用できます。
スピードクラス6以下のマイクロSDカードを使用した場合、撮影中に問題が生じる可能性があります。

出典:SDアソシエーション  速度パフォーマンスによる選択肢

磁石でくっつく

本体の下部に磁石がついています。
これによって、鉄などの強磁性体にくっつけることができます。

03

さまざまなものにくっつけることができる

腕時計のように腕にくっつけたり、ヘルメットや自転車にくっつけたりできます。
豊富なマウントキットによってさまざまなものにくっつけることができます。
一眼レフカメラでも、こんなに豊富なマウントキットはありません。
“PolaroidCube” 本体のみならず、マウントキットも集めたくなります。

06

07

10

充電はUSBケーブルで行う

充電時間は1時間から2時間となります。300回から500回の再充電が可能です。
ACアダプタで充電することも可能ですが、別途購入が必要です。5V/1Aの出力ができるACアダプタが使用できます。

初期設定について

メーカーによる初期設定方法の説明では、USBケーブルでPCに接続して行うようになっています。Windows用、またはOSX用の専用ソフトウェアが用意されています。
非公式では、マイクロSDカード内のテキストファイルを直接編集することで初期設定できるようです。
該当するテキストファイルは Setting.txt と time.txt になります。
このことから、特別なデバイスドライバは不要で、WindowsやOSX以外にLinuxでも接続して楽しめることが分かります。

出典:Configuring the Polaroid Cube on Linux (or anywhere)

 

車やバイク、自転車を運転する時にドライブレコーダ代わりになりそうです。
お子さんの発表会などでは、手元のビデオカメラで表情や細かな行動をズームで撮影し、全体の様子を “PolaroidCUBE” で定点撮影するということもできます。
“PolaroidCUBE”は、使い方を考えるだけでも楽しくなります。

アクセスランキング