スクラップブッキング

《ベビーアルバム》フォトブックやスクラップブッキングがおすすめ♪

子どもが生まれてからたくさんの写真を撮ったけど、データだけ残している状態・・・そんな時はぜひフォトブックやスクラップブッキングでアルバムを作ってみてはいかがですか?

更新日: 2015年06月6日

Pocket

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

写真はとても素敵なものですよね。
その時の表情をずっと取っておけます。
今のパパママ世代の方であれば、多くの人が自分が赤ちゃんや子ども時代の
アルバムを手に取ったことがあるのではないでしょうか。

最近はスマホや簡単に操作できるデジカメの普及で、
気軽に子どもの写真を撮れるようになりました。
また、保存もデータで保存できる他、自宅のプリンターで印刷をしたり、
ネットでアルバムをオーダーしたりということも可能です。

最近のママやパパさんは、アルバムを作る際、
いろいろなアイテムを使ってアルバムをデコるスクラップブッキングで
作ってみたり、フォトブックを作ったりすることが多いですよね。

みんなどんなスクラップブッキングやフォトブックを利用しているのでしょうか?

上手に写真をレイアウトしたスクラップブッキング

img56275749

出典:http://item.rakuten.co.jp/inshuya/sbfr7-1/

このスクラップブッキングは、お子さんの写真の大きさを変えてレイアウトしていますよね。
このように大きさを変えたり、写真の向きを変えると雰囲気が変わってきます。

また、さまざまなペーパーアイテムを使って、まわりを飾り付けしていくと、
よりステキになりますね。

スクラップブッキングをする際、気をつけたいのが「酸」
実は、普通の紙やのりなどには「酸」が含まれているため、
この酸が元で写真が長年の保存で劣化してしまいます。
昔の写真が色あせてきたりすることがありますよね。

それを防ぐために、スクラップブッキングでは
「酸」が含まれていない「アシッドフリー」と呼ばれる、
紙やのりを使います。
アシッドフリーのものを使うことで、写真の劣化を防げるのです。
スクラップブッキング用品を購入する際には、ちょっと気をつけてみて
ください。

初めての注文のフォトブックは低価格&無料で作れるところも♪

img_Kidsyear

出典:http://photobook.kitamura.jp/when_this/kids.html

最近は、さまざまなメーカーがフォトブックを販売しています。
サイズもさまざまで、文庫本サイズから大きいサイズのものもあります。
また、紙質も上質なものを使ってプレミア感が出るフォトブックもあります。

これだけフォトブックがあると、逆にどれを選べばいいのかわからない・・・
なんて人もいますよね。
そんな時には、ぜひ初めての注文の方を対象にした、
低価格のものや無料のフォトブックを注文してみてはいかがでしょうか?

実際に自分で注文をしてみて、手にとってみることで
フォトブックとはこんなものなんだ!というのが実感できます。

もし急ぎでフォトブックが欲しい場合には、フォトブック取扱いの
店頭に直接出向くことで、30分程度で仕上がるフォトブックもありますよ♪

アクセスランキング