WS000014

《一人暮らしにオススメ》狭いワンルームを広く見せるインテリアのコツ♪

広い部屋に住みたいけれど、物価の高い都会で理想的な間取りは予算オーバーで遠い夢…。と、泣く泣くワンルームに住んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな方にぜひ見てもらいたい、ワンルームを広く見せる驚きのアイディアをご紹介します。

更新日: 2015年06月6日

Pocket

◆空間を仕切る

WS000014

出典:http://www.interiordesignbox.com/?p=9013

ワンルームを広く見せるコツのひとつが、空間を仕切ること。視線の位置で仕切りを入れることで、全体的な部屋の繋がりは保ちつつも、奥行きが出て視覚的に広く感じさせることができます。

ベッドや衣装ケースなど見られたくないものを奥に、手前にはテーブルなどを設置することで、生活空間を分けることも可能です。

◆高さを合わせる

img_012

出典:http://www.chintai.net/news/2014/09/03/1498/

狭いワンルームにチェストやテレビボード、パソコンデスクに…とあれこれ置きすぎて圧迫感が出てしまった!なんて事態をは、『高さを合わせる』だけで解決します。背の高めの家具でも、高さが揃っていると視覚的にまとまりが出て、スッキリした印象に見えます。

◆色を揃える

oo000

出典:http://www.interior-suki.com/room/one-room/other/index.html

アレもコレもと趣味を色々詰め込みすぎて、部屋が雑然としてしまうのが一人暮らし初心者に陥りがちな失敗。そうならないための魔法のコトバ、それが『色を揃える』ということ。メインの家具が白なら、すべて白。ナチュラル系なら、ナチュラル系で揃えるだけで、部屋全体に統一感が出てまとまった印象になります。

◆ほどよいヌケ感を取り入れる

04

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/439849/2/

収納棚の中身を見せたくないからと、扉付きの収納を使われている方。それって、逆に部屋を狭く見せているかもしれませんよ。

サイドと背板のないシェルフなら、視覚的に奥行きが感じられるので部屋を広く見せてくれます。どうしても扉付きの収納棚がいい!という場合は、ガラスやアクリル板の扉のものを選ぶとよいでしょう。

◆空間の広がりを演出

apa2-500x332

出典:http://www.house-net.info/letstry/moyougae/smallroom/part.html

もとある部屋の間取りや広さは変えられませんが、家具の上手に配置することで、空間の広がりを演出することができます。

透過性の高いレースを使って間仕切りを作り『あ、奥にも部屋がある』と錯覚させることで、部屋を広く感じることができます。他にも、大きめの鏡を壁に掛けることで、空間の広がりを錯覚させることができます。

◆まとめ

一人暮らしをされている方、これから始められる方。今回ご紹介したコツを活用すれば、例えお部屋が狭くても広く見せることができます。ぜひ参考にして、快適な空間作りをしてみてはいかがですか。

アクセスランキング