Food

子宮筋腫に効く食べ物「食事療法で治療の第一歩を」

女性ならば誰でも発症してしまう可能性がある子宮筋腫ですが、食事に気をつける事でかなり改善されます。

更新日: 2015年05月17日

Pocket

子宮筋腫に効く食べ物は、本当にないのか?

「子宮筋腫に良い食べ物」というのは、
食事療法などの実験結果から見ても、子宮筋腫の再発を
完全に防ぐ食べ物、また、予防する食べ物は、見出されていません。

(出典:http://siqu.nokos.net/yoitabemono.html

これは、現在の医学レベルでは「完全に」防ぐ食べ物・予防する食べ物が、「まだ見つかっていない」という意味で、「子宮筋腫と食事が全くの無関係である」とハッキリ断定することもできていないのです。

というのも、食生活が変化してきた事により、子宮筋腫の患者さんが増えてきているため、
何らかの形で影響していると考えられています。

諸説ありますが、一般的に子宮筋腫に良いと言われている食べ物ならばいくつか存在します。
食べて悪影響になることはないため、改善の可能性を信じて行動することこそが大切ではないでしょうか。

 

『玄米』の食物繊維による、エストロゲン排出効果

(出典:http://blog-omiya.cafe-ageha.jp/category/875102-4.html

子宮筋腫の原因はまだハッキリ分かっていませんが、エストロゲンによるものが大きいと言われています。
つまり、エストロゲンを排出すれば、子宮筋腫が小さくなるのではと考えられています。

玄米には、食物繊維がたっぷりと含まれており、
エストロゲンを排出する効果があることで知られています。

他にも、キャベツや海草類も同等の効果が期待できるため、取り入れてみては如何でしょうか。

 

『豚レバー』で貧血予防

(出典:http://kirei.woman.excite.co.jp/cooking/recipe/better/4/10200054.html

肉類は子宮筋腫には御法度とも呼べる食べ物ですが、適量をきちんと守りさえすれば問題はありません。

人にもよりますが、子宮筋腫になると貧血が起きやすくなってしまいます。
貧血が起きてしまい体の調子が悪くなると、治るものも治りません。

そこで鉄分が多く含まれている豚レバーの炒め物を食べて、貧血予防に努めることが体調維持につながります。

 

ビタミンD含有量の多い『鮭』

(出典:http://iwate-biyou.org/aomoriken/%E9%AE%AD%E3%81%8C%E9%9D%92%E6%A3%AE%E7%BE%8E%E4%BA%BA%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F/

米国立環境衛生科学研究所(NIEHS)のDonna Baird氏らは、
血液中のビタミンD濃度が十分な女性では、そうでない女性と比べて
子宮筋腫になるリスクが32%低かったと、国際環境疫学学会の機関誌
「Epidemiology」5月号(2013; 24: 447-453)に発表した。

(出典:http://kenko100.jp/articles/130624002340/

2013年5月、国際環境疫学学会の機関誌に、ビタミンDと子宮筋腫の関係を示す論文が発表されました。

鮭にはビタミンDがたいへん多く含まれているため、子宮筋腫の予防が期待されます。

また血液をサラサラにする成分も含まれており、血流改善にも効果があります。

子宮筋腫になると血流が悪くなるため、正にうってつけの食べ物です。

アクセスランキング