SHOHIN_PL_C1_016401_L

ぷるぷる肌になる♡保湿効果抜群の化粧水オススメ成分

化粧水が効くかどうかは、中に入っている成分にかかっています!

更新日: 2015年05月12日

Pocket

化粧水の保湿のヒミツは『潤い成分』にあり

(出典:http://allabout.co.jp/gm/gl/21658/

肌に「水」をつけただけでは、お肌は潤いませんよね。一時的には肌が湿りますが、それは単に肌が濡れているだけの状態です。

では、「化粧水」をつけるとお肌が潤うのはなぜでしょうか?それは、化粧水にはお肌の潤いに必要な成分が配合されているからです。

今回は、保湿力の高い化粧水の成分についてご紹介します。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、角質層への透過を良くし、
肌に吸収されてからメラニン色素に近い距離で酵素反応によっ
てビタミンCに変化し、しかも長時間活性を持続する性質があります。

(出典:http://www.ddmap.jp/blog/0755010995/2013/08/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%EF%BD%83%E8%AA%98%E5%B0%8E%E4%BD%93%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F.html

ビタミンCがお肌に良いというのはご存知かと思いますが、少々面倒くさい成分なので、肌に吸収するのはとても難しいものなのです。

ビタミンC誘導体が含まれている化粧水

(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10058436/top

ちふれ化粧品・美白化粧水W
価格:180ml/1,000円

ビタミンC誘導体の働きにより、シミそばかすを防ぎ、同時にお肌も潤してくれる化粧水です。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、特に水分を保持する能 力(保水力)にすぐれた物質で、
非常にたくさんの水を蓄えると言われています。

(出典:http://sp4u.jp/element/hyaluronic.html

折角肌に水分を補給しても、それを蓄える力がなければ意味がありません。

肌が乾燥しているという事は、水分を蓄える力が無くなっている証拠です。

その為にもヒアルロン酸を補って、保水力を高めていきましょう。

ヒアルロン酸が含まれている化粧水

(出典:http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=016401

アクアレーベル・モイスチャーローション
価格:200ml/1728円

カラカラに乾いた肌にも浸透して潤いを与えてくれる化粧水です。

セラミド

セラミドとは人の肌表面で外界から肌を守っている、
肌バリア機能ともいわれる角質層の重要成分です。

(出典:http://www.naturalweb.co.jp/shopping/skinp/cellamid.htm

カラカラに乾いた所にいても、体中の水分が全部蒸発してミイラになる訳じゃないですよね。

それは、セラミドが肌の水分蒸発を阻止して、乾燥を防いでくれているからなのです。

しかしセラミドが不足してしまうとバリアがきかなくなるので、カラカラに乾いてしまいます。

セラミドが含まれている化粧水

(出典:http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=22548&sc_cid=ls_gl_brand_008253&adpcnt=7qb_1BW7w

DHC・薬用セラミドクイック
価格:120ml/3780円

植物性100%のセラミドを配合。

肌に浸透し保水力を高めます。

アクセスランキング