fig_spreadthat_5

自分の体温・熱伝導を利用するバターナイフ『SpreadThat!』

皆さんはトーストにバターやマーガリンをつける時にどんなアイテムを使っているでしょうか。バターナイフや食事用のナイフ、スプーンを使う場合もあるでしょう。いずれにしても、バターやマーガリンは切りにくいものです。そんな時に役立つアイテムを紹介します。

更新日: 2015年05月10日

Pocket

体温・熱伝導を利用したバターナイフ”SpreadThat!”

「Spread That!」は、電気を使うことなく人の体温でバターやマーガリンを切ることができるナイフです。

熱を伝えやすい素材でできたナイフで、人の体温を使ってナイフを温めます。

これによって、冷蔵庫で良く冷えたバターやマーガリンを切ることができます。そして、パンの上でバターやマーガリンを塗りやすくなります。

人の体温だけで機能しますので、とてもシンプルで経済的なアイテムと言えます。屋外に持ち出しても気軽に使えます。

fig_spreadthat_4

出典:SpreadThat!

“SpreadThat!” は20秒ほどで体温によって温まります

“SpreadThat!” を20秒ほど手で握るだけで体温によって温まります。

これによって冷えたバターやマーガリンをストレス なく切ることができます。

fig_spreadthat_2

刃先は尖っておらず安全

刃先は鋭利ではありませんので安全です。

刃の表面はチタンでコーティングされていて耐食性に優れています。

そして毒性が無いので、食品に触れても安心です。

fig_spreadthat_1

バターやマーガリン以外にも使えます

パンには、バターやマーガリン以外にもさまざまなものをつけて食べると思います。

例えば、ピーナッツ・バター、ジャム、チョコレート・クリームがそうです。

いずれも、切り分けたり、パンにつけにくいものです。

“SpreadThat!” を使うことで、例えパンが暖かくなくても滑らかにつけることができます。

パン以外にも、レーズンバターを切り分けたり、デザートを作る時に役立ちそうです。

fig_spreadthat_3

アイスクリームの切り分けにも使えます

ファミリーサイズのアイスクリームはお得です。

しかし、冷凍庫から取り出しても、すぐには切り分けできません。

時間をかけてアイスクリームを柔らかくすると、解けて液状になってしまうことがあり大変困ります。

なにより、時間をかけるわけにはいかない場面が多いと思います。

“SpreadThat!” を使うことで、アイスクリームをすぐに切り分けることができ、皆さんを待たせることがないでしょう。

アクセスランキング