財布

休日の過ごし方を見直すだけで節約できる!

休日は買い物やレジャーに出かけるなど、お金を使う機会が増えてしまいますよね。そこで休日の過ごし方を見直して、出ていくお金を節約しましょう!

更新日: 2015年05月4日

Pocket

休日は財布のひもが緩みやすい・・・

休日は外出して買い物を楽しんだり、家族で観光に出かけたり、出費が多くなりますよね。

節約したいと思っていても、休日には財布のひもが緩みがちです。

だからこそ、節約できる!

でも、休日に財布のひもが緩みやすいということは、その休日の過ごし方を変えるだけで、出費を抑えて節約できるんです!

心身を休めてストレス発散させつつ節約できる休日の過ごし方をご紹介します。

休日に買い物へ出かけるなら

①出発前に必要なものと予算をメモしておく

休日に買い物に出かける際は、何を購入したいのかをはっきりとさせ、メモしておくことが大切です。

たとえば平日の食料をまとめ買いするなら、事前に1週間分の献立を大まかに考えておき、それにあう食材を購入するようにすると無駄なものを買わずに済みます。

また、その日必ず購入しなければならないものを明確に示しておくことで、1回の買い物の大体の予算を先に予想しておくことができます。

②お金は下ろさず手持ちだけで

休日にATMなどでお金をおろすと、手数料を取られることがあります。

お金を無駄に出費しないためにも、休日にATMを利用するのは控えましょう。

手持ちのお金しか使えないとなれば、財布のひもが緩むこともなくなります。

③買い物でストレス解消したいなら、リサイクルショップへ

休日の買い物がストレス解消になるという方は、リサイクルショップを利用するのがおすすめです。

新品同然の掘り出し物や、普通のお店ではもう販売していないものなどを発見することもありますよ。

休日に体を動かしたいなら

①公園を利用する

休日に体を動かしたいなら、公園や運動公園などを利用しましょう。

公園に行けばお金を使うことなく、子どもから大人まで体を動かすことができます。

広い公園ならボールなどを持ち込んで遊ぶことができます。

家族全員で一緒に体を動かして楽しむことができる公園はおすすめです。

②ウォーキングをしながら散歩する

外に出て体を動かしたいけど、車移動はしたくない・・・そんなときは散歩をするつもりで軽くウォーキングをしてみてはいかがでしょうか?

あまり遠くまでは行けませんが、自分の足で歩くことで健康にも良い効果があります。普段車で走りなれている道も、歩いて通ると新しい発見があるかもしれませんよ。

ただし途中で自動販売機などで飲料を購入してしまうと余計な出費をしてしまうので、出かける前に水分補給のためにお茶や水を水筒などに入れて持っていきましょう。公園などがある場合は、サンドウィッチやお弁当などを作って出かけてみるのもおすすめです。

休日の外食を見直す

①外食はランチのみにして、夜は家で食べる

夕食を外食にすると、どうしてもたくさん食べてしまって外食費が高くなってしまいます。

外食はランチのみにして、夜は自宅で食べるようにしましょう。

ただし休日の夕食を自宅で食べるときは、焼きそばや鍋など、一気に作って食べることができる簡単なものにすると負担が減ります。

家で食べることで、お店での食事よりもゆっくりくつろぎながら食べることができます。

夕食で残ったものは次の日の朝食などにすることもできます。

②休日だからこそ手の込んだ料理を作ってみる

先ほどとは逆の考えになりますが、時間のある休日だからこそ、手の込んだ料理を作ってみるのはいかがでしょうか?

時間がないとなかなか作ることができない煮込み料理や今まで作ったことがない料理など、新しい料理に挑戦してみるのもおすすめです。

自分で手をかけて作った料理は一味違います。食べることでストレス発散にもなり、料理のレパートリーも増えますよ。

おわりに

いかがでしょうか?

休日の過ごし方を少し見直して変えるだけで節約につながります。

ウォーキングをしたり公園を活用するなど、出費を抑えつつ、リラックスして休日を過ごしましょう。

毎週の休日の出費を抑えれば、その分貯金が増え、大型連休などに旅行に行くこともできますよ☆

アクセスランキング