hams-standing-pig-bank

節約の強い味方♪おすすめ食材BEST5★

食費の節約にかかせないお財布に優しい食材を、独断と偏見で勝手にランキングしちゃいます!ガッチリ食べてしっかり節約♪

更新日: 2015年04月30日

Pocket

家計の中で、一番節約しやすいのが食費かと思います。

安い・かさ増し・日持ちする!そんな観点から、

本当に頼りになる食材をランキング形式でご紹介します!

 

【第5位】キャベツ

photo28

出典:http://www.kewpie.co.jp/yasai/search/cabbage.html

特売の日に1玉買っておくと、何日も使い回しできるキャベツ。

ビタミン群や食物繊維が豊富で栄養価の高い野菜といえるでしょう。

しっかりと保存すれば、冷蔵で2週間程度の日持ちが可能です。

炒める・煮る・蒸す・生で…色々な調理方法が可能で、

レシピの幅もかなり広いのが嬉しいですね◎

 

個人的におすすめなのは、お好み焼きならぬ「キャベツ焼き」。

生地にキャベツのみを大量に入れて、お好み焼きと同じ要領で焼いて食べます。

キャベツの甘みが存分に味わえ、ボリュームもありの節約レシピです♪

 

【第4位】ちくわ

250px-Chikuwa

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E8%BC%AA

安い上に、噛みごたえがあり満腹感が得られるのが「ちくわ」です。

炒め物や煮物に入れかさ増しすると節約になります◎

特売の日に数袋買いだめして、冷凍保存しておくと良いでしょう。

冷凍庫で3週間程度は日持ちします。

ちくわは白身魚からできた練り物なので、タンパク質やアミノ酸など栄養がたくさん!低脂肪なのも嬉しいですね。

かさ増しにもかかせないちくわですが、ちくわ天や蒲焼などメインとしてもいけるので是非お試しください♪

 

【第3位】豆腐

pic_1

出典:http://www.mitsu102.co.jp/tk-kata.html

安くてヘルシーな「豆腐」は節約の強い味方。

豆腐は大豆からできていて、良質のタンパク質が豊富◎

さらに健康維持に有効な、機能性食品としても知られいる位体に良い食品です。

冷奴・湯豆腐・白和え・ステーキ・お菓子…等々、クセがないので様々な調理法に合う食材です。

おすすめなのが、ハンバーグを作る時にかさ増しで豆腐を入れる事です。

ひき肉の量が減るので節約できるのと、豆腐効果で柔らかいジューシーな仕上がりのハンバーグになります。

 

【第2位】鶏胸肉

20120613_main01

出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20120613.html

節約肉として名高いのが「鶏胸肉」です◎

日本人は脂の乗った肉を好む傾向があるので、脂肪が少ない胸肉は安く売られるようになったそうです。

胸肉にはイミダペプチドという成分が含まれているので、疲労回復に良いとされています。

そして高タンパク低脂肪!ダイエットやトレーニング中の強い味方です◎

脂肪が少ないので、もも肉に比べるとパサパサしているのがたまに傷な胸肉。

柔らかくする方法としては、フォークで刺してから砂糖・塩・水で漬け込む事です。

ちょっとひと手間加えると柔らかプリプリな食感になります!

 

【第1位】もやし

yasai05_detail01_img

出典:http://www.kewpie.co.jp/yasai/search/beansprouts.html

第1位は王道ですが、やっぱり「もやし」です!

もやしは1袋20~30円程度で買えるので、本当にお財布に優しいですよね。

そして実は、食物繊維やビタミンC・カリウムなど嬉しい栄養もたくさん。

炒め物・蒸す・お浸し・スープ…等々色々な料理に使える万能食材です。

 

日持ちしないのが残念なポイントと思われるかもしれません。

しかし、あまり知られていませんが、もやしは冷凍保存が可能です。

サッと茹でてから粗熱と水気を拭き取り冷凍しましょう。

冷凍庫で1~2週間程度持ちます。

 

 おわりに

値上げや野菜高騰など家計は色々と大変ですが、

今回ご紹介した食材は価格の変動がさほどないものばかりです◎

良ければ参考にしてみてください♪

アクセスランキング