fig_spinpadgrip_3

タブレットにつけて持ち運ぶことができる着脱式のハンドル『SpinPadGrip』

タブレットはさまざまな場面で利用されています。立った状態や、移動しながら利用することもあるでしょう。こんな時にタブレットを落としてしまったら大変です。そんな可能性を減らすことができるグッズを紹介します。

更新日: 2015年04月29日

Pocket

着脱式のハンドルでタブレットを持ちやすくします

タブレットを持つ時、片手で持ちにくいものです。片手で持つことですべってタブレットを落としてしまうこともあるでしょう。

“SpinPadGrip” を取り付けることで片手で持ちやすくなります。

手首まで通して持てますので、安定感を得ることができます。

fig_spinpadgrip_1

出典:SpinPadGrip

スタンドになり、角度調整も簡単

“SpinPadGrid” の把手を回転させたり、角度調整することで、スタンドになります。

入力しやすい角度を調整することができますので、作業効率をあげることができます。

fig_spinpadgrip_2

持ち運びに便利

把手を持ち、カバンのように持ち歩くことができます。

“SpinPadGrip” はタブレットにしっかりとくっつきますので、安心して持ち運ぶことができます。

移動とタブレットの使用を頻繁に繰り返す場合には大変便利な機能です。

fig_spinpadgrip_3

取り付けが簡単です

簡単に取り付けができます。でも、しっかりと取り付けることができます。

取り付け位置の微調整も簡単です。

吸着する面に手油などの汚れがあれば、これを拭き取ってから取り付けると良いでしょう。

fig_spinpadgrip_4

fig_spinpadgrip_5

fig_spinpadgrip_6

出典:SPINPADGRIP, Universal and Compatible with tablets regardless size and brands 

タブレットの大きさやメーカーを問いません

メーカー固有のアタッチメントなど必要としませんから、メーカーを問わず使用できます。

タブレットの大きさにも依存しませんから、タブレットの台数を増やしたり、買い替えをしても使い続けることができます。

 取り付けたまま把手を回転させて調整できます

取り付けたまま把手が360回転します。

この種のハンドルは、他にもいくつかありますが、把手を回転させることができるのは “SpinPadGrid” の特徴と言えます。

この特徴により、タブレットの置き方を短時間でスムーズに変更できます。大変便利です。

壁にかけたり、ドアノブや木の枝にかけたり、置き方を工夫してさまざまな利用が可能になるでしょう。

 

“SpinPadGrip” を利用することで、タブレットの活躍する場が、インドアだけでなくアウトドアでも増えそうです。

アクセスランキング