fig_furuc_1

ふるだけでアイスクリームやシャーベットができるかわいらしいグッズ『フルキャラアイス』

ハイキングやキャンプなど、さまざまな場所に出かける機会が増えているのではないでしょうか。そんな時に楽しく役立つお供になるグッズを紹介します。特に、お子さんといっしょに出かける時には役立つと思いますよ。

更新日: 2015年04月29日

Pocket

お好みの材料、氷、食塩、水があればつくれます

用意するものは、このグッズの他に、材料、氷、食塩、水となります。

そして、ふたを閉めて90秒ふります。これで完成です。

fig_furuc_3

材料は、果物や野菜のジュースや牛乳、乳製品などお好みのものを用意します。

氷は、ハイキングやキャンプなど、クーラーボックスを持っていくことが多いでしょうから、持ち運べるでしょう。

水は選択肢がたくさんあります。

必要とする水は、アイスクリームやシャーベットに触れませんから、クーラーボックスの氷がとけた水でも構わないでしょう。

塩は持っていくのを忘れてしまいそうです。注意が必要ですね。
海では海水を利用することで水と食塩の両方をまかなえるでしょう。

 

ソルベも楽しめるでしょう。

好きなくだものの果肉と牛乳、砂糖があればできます。

大人であれば、洋酒や日本酒を足してもおいしいでしょう。

fig_furuc_1

fig_furuc_2

出典:フルキャラアイス

 

アイスクリームやシャーベットがなぜできるのでしょう

“寒剤” というものを使って材料を冷やすことで、アイスクリームやシャーベットができます。
“寒剤” とは、2つ以上の物質を混ぜて冷却効果を得る混合物の総称となります。
大気圧が1気圧の条件で、氷と水を混ぜると水の融点を摂氏0度に保つことができます。さらに無機塩を加えることで摂氏0度以下にすることができます。
ここでは無機塩として、最も身近な存在の塩化ナトリウム “食塩” を使用するわけです。
おもしろい現象ですね。
氷・水・食塩は、人にとって最も安全な寒剤と言えます。

 

アレルギーを起こしやすい体質の方におすすめします

アレルギーを起こしやすい体質の方は、子供に限らず、大人の方も大変苦労されています。
食品についても苦労されていることでしょう。
市販のアイスクリームやシャーベットは、原材料の表記がされているもの、されていないもの、さまざまです。
このグッズを持っていることで、少しでも苦労が軽減できるのではないでしょうか。

商品のラインナップ

3種類あるようです。いずれもかわいらしいキャラクターです。

fig_furuc_4

 

著者は、オフの時に無駄と思われてしまう行動を楽しむようにしています。
デイキャンプの時に、缶詰のシチューをお気に入りのコンロで温めて食べたりします。これだけでも楽しいと思えます。自分で手を加えたり、つくって食べるという行為は楽しいものです。
このグッズもそんな楽しみの一つになると思います。
家族や友人と過ごす楽しい時間をさらに楽しくしてくれるグッズではないでしょうか。

アクセスランキング