fig_ambilock_0

これは便利!自転車用のスマートキー『Ambi Lock』

皆さんは自転車を利用しているでしょうか。著者は毎日お世話になっています。急いでいる時に鍵がなかなか開かないのは辛いものです。こんな時に役立ちそうな鍵を紹介します。

更新日: 2015年04月24日

Pocket

クラシックなスタイルの近代的なセキュリティ・グッズ

一見、クラシックで愛らしいデザインの南京錠のように見えますが、さまざまなIT技術で構成された近代的なセキュリティ・グッズです。

fig_ambilock_0

出典:Ambi.io ホームページ

出典:販売元 INDIEGOGO

 スマートフォンやタブレットを近づけるだけで鍵が開きます

iPhone と Android 対応のアプリケーションが用意されています。

暗いところで自転車の鍵を開ける時に、スマートフォンを明かり代わりに使用することがないでしょうか。それならば、スマートフォンを鍵の代わりにしてしまえば良いのです。

スマートフォンで鍵を開けることができるのは大変便利なことです。

fig_ambilock_4

fig_ambilock_2

鍵の本体だけでもスワイプ操作で鍵が開きます

自分でスワイプ・パターンを登録してパスワードにすることができます。

スマートフォンやタブレットがなくても、そのまま使えます。

指紋認証でも鍵が開きます

iOSだけになりますが、指紋認証でも鍵が開きます。

バッテリは長持ちします

バッテリは長持ちする設計になっているようで、5年ぐらいもつようです。そしてバッテリは交換可能なようです。

“iBeacon” という仕組みを使って鍵を開けます。これには、BlueTooth による通信が必要になります。 BlueTooth といっても、”Bluetooth Low Energy(BLE)” を使って低電力で通信を行います。これがバッテリを長持ちさせています。

 

“Bluetooth Low Energy(BLE)” とは

BlueTooth の拡張仕様の一つです。

Bluetooth 4.0規格の一部として策定されています。

免許なく使える電波である2.4GHz帯域を使い、最大 1[Mbps] の通信が可能になっています。

対応するマイクロチップは、従来の約1/3程度の電力で動作することができます。

これによって、ボタン電池1つで数年間動作させることができます。

従来の BlueTooth の仕様と互換性はありません。

 

カラー・バリエーションについて

注文時にメールで色を決めます。お好みの色があるでしょうか。

fig_ambilock_color

 

スワイプ操作によって鍵を開けることができますので、子供にも楽しく扱ってもらえそうな商品です。

アクセスランキング