就寝マスク

マスクでほうれい線を予防できる!?マスクマジック♥

年齢とともに気になるほうれい線・・・お金をかけずに「ほうれい線予防」できる、簡単テクニックをご紹介します。

更新日: 2015年02月23日

Pocket

乾燥も「ほうれい線」の大敵

ほうれい線

出典:http://image.rakuten.co.jp/responce/cabinet/02324505/img57642761.jpg

鏡を見るたびに気になって仕方がない「ほうれい線」。ほうれい線はシワなので一度深くなる治すことは出来ないと言われてます。

ほうれい線の原因は「表情筋の衰え」と「肌のたるみ」と言われていますが、肌のたるみの原因は「加齢」だけではなく、「乾燥や紫外線による老化」も影響しているのです。

本日は、ほうれい線の大敵である「乾燥」「紫外線」から肌を守る『マスクマジック』をご紹介します。

 

就寝時のマスクでほうれい線予防

就寝マスク

出典:http://www.multisito.com/silkoyasumimask/

夜寝る前に、ほうれい線に沿って美容液や保湿クリームを塗り、あとはマスクを付けて寝るだけです♡

マスクは、普通の繊維マスクやガーゼマスクで大丈夫ですが、肌荒れしやすい方はシルク100%の洗濯できる布マスクをおすすめします。

 

冬場は日中もマスクで乾燥を防いで

2015-02-23-21-05-53_deco

特に冬場は空気が乾燥するため、日中もできる限りマスクを付けて、乾燥を防ぎましょう。乾燥と同じく老化の原因となる「紫外線」からも肌を守ってくれます。

「人目が気になる」という方は、「家事をしている間だけ」「車で買い物に行く間だけ」「通勤の間だけ」など、少しの間だけでもマスクをつけられるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

 

マスクが息苦しい方は注意!

乾燥や紫外線から肌を守ってくれる『マスクマジック』ですが、鼻づまり気味の方やマスクをすると息苦しくなる方は要注意です。

マスクが息苦しいまま就寝すると、知らず知らずの間に「口呼吸」になりがちです。口呼吸になると、口周りの筋肉が衰えてしまうため、頬がたるみ、ほうれい線には逆効果です。

そんな方は、花粉症のマスクのような「立体的で鼻まですっぽり覆うタイプ」のものを試してみてください。

 

しっかり保湿したい方におすすめマスク

2015-02-23-20-56-15_deco

出典:http://item.rakuten.co.jp/ee-shopping/emg00009/

普通のマスクでも十分ですが、徹底したい方には「シルクの力 寝ながら潤い ネック&フェイスマスク」がオススメです♪

首から鼻まですっぽり包んでくれるため保湿力抜群で、シルクでできた柔らか素材のため、肌も荒れにくく呼吸もしやすいです。

 

まとめ

ほうれい線対策は他にも沢山ありますが、今日からできる楽々かんたん予防法として『マスクマジック』をご紹介しました。

風邪の予防にもなりますし、毎日の生活に是非取り入れてみて下さいね♪

アクセスランキング