dokuta

保存版!克服した方だけに聞いた大人ニキビの治し方

絶対に治したい方へ!克服した方だけに聞いた、原因や治療方法を統計しまとめてみました。必ず役にたつと思います。根気よく治療して大人ニキビのストレスから解放されましょう!

更新日: 2015年04月19日

Pocket

はじめに

大人ニキビは思春期ニキビとは違って体質的な原因によることが多く、短期間で完全に克服することは難しい場合が多いです。

洗顔方法に気をつかうだけでなく、根本的なスキンケア方法の見直しや、体質改善等が必要になってきます。

時間をかけて習慣を変えていくことは大変ですが、将来の「あなたのお肌」のためにも、腰を据えて対策をしていきましょう。

 

大人ニキビの特徴

まずは、対策の前に「敵を知る」ということで、大人ニキビの特徴について知っていきましょう。

大人ニキビのできやすい部位・特徴

bbb

慢性化した大人ニキビは、アゴや首回りに繰返しできることが多く、完治する迄に3日以上かかり芯が大きく治りにくいのが最大の特徴です。

この症状は慢性化しているため、早めの治療をおすすめします。

思春期ニキビとの違い

ws000242

思春期ニキビの特徴は、10代、おでこ、頬、こめかみなどを中心にできやすいのが特徴です。原因は成長ホルモンという思春期特有のホルモンバランスの乱れ。

正しい洗顔料や洗顔方法で治すことが可能です。

ここで重要なのは、大人ニキビは思春期ニキビとは原因・治療方・スキンケア方法が全く違うということです。

思春期ニキビ向けの薬や洗顔料、対策は逆効果になってしまいますので、避けるようにしてください。

 

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は、肌の角質が厚くなってしまう「角質肥厚」と、「ホルモンバランスの乱れ」と言われています。

「角質肥厚」は正しいスキンケア方法で対策することができますが、「ホルモンバランスの乱れ」はストレスや不規則な生活、睡眠不足や偏食など、様々な生活習慣が影響して発生します。

つまり、大人ニキビの対策は生活習慣を見直しながら、正しいスキンケアを続けることが正解となります。

 

大人ニキビの治し方1.正しいスキンケア

肌を絶対に乾燥させない

乾燥は、肌表面や角質に肌を保湿する成分がほとんどない状態です。

つまり、肌バリアが低下し外部からの刺激に対応することができなくなっている状態といえます。

乾燥は角質肥厚の最大の原因ですから、絶対に乾燥させない気持ちでスキンケアしましょう。

年齢的なものもありますが乾燥対策はスキンケアで解決できますよ♪

ピーリングし過ぎない

10094700857

ピーリング、ゴシゴシし過ぎは乾燥します。

大人ニキビ肌の方は、出来れば洗顔で古い角質は落とした方が良いです。

摩擦は大人ニキビのには絶対NG!

ピーリングは・・・月に一回位までで、質の良いものを使用しましょう!

クレンジング・洗顔し過ぎない

クレンジングと洗顔のしすぎも、肌の乾燥を招きます。

朝は水だけ洗顔にするなど、洗顔料を使う洗顔は夜のスキンケア前だけにしましょう。

クレンジング(化粧おとし)は、少し高くても確実に落ちるジェルタイプがおすすめです。

また、洗顔・クレンジングの後は、保湿スキンケアで潤いを補いましょう。

洗顔後は、毎日シートマスク

20130219135941_512306bd8cc17

洗顔後のお肌は、すぐに保湿しましょう。手っ取り早いのはシートマスク。

克服された方は毎日欠かさずシートマスクをしてスキンケアをしていたそうです。

スキンケアは、なるべく良いものを使い保湿重視で選びましょう。

年齢にあった化粧品を使う

ed113d8ade70bf9609c5d31c14494a40-e1427879820953

30歳を過ぎたら、若い子向けの基礎化粧品は卒業しましょう。

アンチエイジング・超保湿・美白効果があるようなスキンケアに変えてほしいものです。

若い頃のスキンケアは年を重ねると影響するので、無理をしてでも、ある程度は良いものを使用しましょう。

洗顔後の即時の保湿スキンケアは、やりすぎくらいで丁度いいです。

おすすめのスキンケアブランド

統計上、大人ニキビを謳っているブランドより、超保湿を謳っているブランドの方が効果を感じた方が多いようです。

比較的、お値段も気にならず保湿力がある、以下のブランドがおすすめです。

・ドラックストアーに売っている「レバンテ化粧品」

thumb_www_lits_jp

安くて保湿力があり、手に入りやすくおすすめです。

・カネボウ「dew」とってもしっとりシリーズ

hln200708150201

カネボウの新作で、お財布にも優しく、とってもしっとりします。

 

大人ニキビの治し方2.ホルモンバランスの乱れを抑える

偏食をなくし食生活を改善する

まずは、長い目で見て、出来る範囲で食生活を気を付けるところから始めましょう。

ホルモンバランスの原因は食生活で、少しずつ改善できます。

急な結果はでませんが、野菜やフルーツを取り入れてビタミン豊富なバランスの良い食事を心がけましょう。

生理不順の対策をする

ホルモンバランスの乱れといわれる「生理不順」は目に見えてわかる異常のひとつです。

統計上、生理不順のかたは極度のダイエットをしたり悩み事が多いかったり、若い時に規則正しい生活をしていない方が多いようです。

まずは、産婦人科に相談しましょう。

喫煙をやめる

タバコは、活性酸素を多く体に発生させ、活性酸素をやつけてくれるビタミンCやコラーゲンまで破壊するので、健康なお肌の大敵となります。

克服された方の中にはタバコをやめたら治った方もいます。

タバコを吸っていると、良い食事もスキンケアの効果も半減してしまいます。

 

それでも酷いときは・・・皮膚科に通うこと

o0400030010555481555

一時的な対処としては、皮膚科で薬を処方してもらうことが最も効果的なのは確かです。

抗生物質は、やはり効果は間違いないです。

しかし、抗生物質で治したとしても、抗生物質をやめるとまたニキビが出来てしまうため、あくまで一時的な対処にしかなりません。

克服にはならないですが、薬を飲んでいる間はニキビができにくくなりますので、酷い方はニキビ跡を防ぐためにも、皮膚科に通いましょう。

克服した方に皮膚科に通っていたという方は多数いました。

即効性もあるので本当に治したいなら、程度が軽いうちから皮膚科に相談するべきでしょう。

 

大人ニキビを克服した方々の声

bihada

1.めんどくさがらず皮膚科に通った。

「スキンケアは勿論、薬に頼らないとニキビ跡が残るからニキビを作らない為の薬です。」

2.高級なスキンケアへ変えて、サプリメントを始めた。

「大人ニキビを治すためならお金を惜しまない」

3.禁煙し、食生活を生活習慣を改善

「仕事をしていると、食生活も片寄りがち。毎日毎日この生活を続けていると見た目も心もブスになると焦って頑張った」

4.エステ通いやケミカルピーリング

「通っている間は、なんのトラブルもなかった。自分でケアする時間が無いなら、皮膚科+エステでなおしてもらうと良いですよ。エステは週に一回くらい」

5.クレンジングと洗顔料を変える!

「化粧落としのクレンジングは本当に大事!ここはしっかり洗浄出来て品質の良いものを、クレンジングにはケチらないで」

 

まとめ

その他、ビタミンC注射、プラセンタ注射等、人それぞれ克服方がありましたが、共通しているのはみなさんもの凄く努力しているということです。

皮膚科医は「大人ニキビはある日突然治ることがある」といいますが、それは小さな努力の積み重ねで体質改善したのかもしれませんし、徐々にニキビができにくくなりストレスから解放されたからかもしれません。

まずは、日々のスキンケアと生活習慣から見直してみましょう。

放置していると未来はでこぼこなお肌です。ニキビ跡になってからでは間に合いませんから。

アクセスランキング