Pregnancy, Test

早く妊娠検査薬を使いたい!使うタイミングは?

赤ちゃんを待ち望んでいる人は、生理予定日が近づくとドキドキしますよね。 妊娠しているか早く知りたい…妊娠検査薬を使えるタイミングについてご紹介します。

更新日: 2015年04月5日

Pocket

赤ちゃんを待ち望んでいる人は、生理予定日が近づくとドキドキしますよね。
妊娠しているか早く知りたい…妊娠検査薬を片手に、使えるタイミングを今か今かと待っているはずです。

妊娠検査薬は大きくわけて2種類

生理予定日にすぐ使える検査薬と、生理予定日の1週間後から使える検査薬です。
ちまたでは、妊娠検査薬を使えるタイミングより早く使ってしまうことを、フライングしてしまうなんて言うこともあります。

妊娠検査薬はどのようなタイミングで使うのが一番良いのでしょうか?

できるだけ正確に早く妊娠しているかどうか知りたい!

一刻も早く妊娠しているかどうか確認したいと時には、生理予定日から使える妊娠検査薬を使うのが確実です。
ただし、この検査薬はどこのドラッグストアでも扱っているわけではありません。
2006年の薬事法の改正により、このタイプの検査薬は調剤薬局のみでの販売となっています。

調剤薬局に、妊娠検査薬だけ買いに行くのはちょっと抵抗がある…という方。
一部のネットショップで、販売を再開した店舗がありますので、そちらで購入してみてはいかがでしょうか?

普通の妊娠検査薬は早く使っても意味がないの?

生理予定日1週間後から使える妊娠検査薬ですが、実際には少し早めに使ってみて陽性反応が出る人がいます。
妊娠検査薬の仕組みは、妊娠していると尿に現れるhcgと呼ばれるホルモンが出ているのかどうかで判定をします。

通常は妊娠4週目あたりつまり生理予定日あたりから量が増えだすため、生理予定日もしくは1週間後に妊娠検査薬を使うようにとされているのです。
このhcg、個人差がありますので、中には早い時期に量がたくさん出てくると、妊娠検査薬をフライングして使っても反応が出てくる人もいるのです。

この仕組みを理解しておけば、フライングして使った場合に反応が出なかったとしても、妊娠の可能性がゼロではないことが理解できますし、逆に早く使って反応が出ることも理解できますね。

アクセスランキング