まるさん まるさん
kayumi02

かゆい蕁麻疹(じんましん)の意外過ぎる原因!

体がかゆいと思ったら、ポツポツ赤いのが...。体がかゆくなるのは、たまりません!でもどうして、蕁麻疹が起きてしまうのでしょうか?その原因についてまとめてみました!

そもそも蕁麻疹(じんましん)って何?

(出典:http://medical.i-illust.com/image_239.htm

皮膚の病気の一種。皮膚に膨疹(ぼうしん)が出来、かゆみが出てくる事を言います。
しかしいつまでも続く訳ではなく、数十分経てば自然とかゆみもおさまります。

原因は食物のアレルギーだと言われていますが他にも蕁麻疹を起こすものがあります。

 

植物

(出典:http://www.e-yakusou.com/sou/soum019.htm

植物に触れただけでその部分がかぶれて、蕁麻疹になる事も…。
有名どころといえば漆かと思いますが、最も気をつけておきたいのは
イラクサと呼ばれる植物です。

山の中であればどこでも見かけます。
葉や茎にトゲがあり、これに触れてしまうと蕁麻疹に…

ちなみにイラクサの中国名は「蕁麻」
「蕁麻疹」という名前の発祥にもなった植物です。

 

急激な温度差

体が急に冷たくなるたびに皮膚に発疹が出現したり、
温かいところから寒いところに移動するとかゆみが出てしまう人は、
寒冷じんましんの可能性が高いでしょう。

(出典:http://www.jinmasin.com/mt/archives/2006/03/post_8.html

急に寒い場所へ出てしまうと、皮膚が対応しきれず蕁麻疹になっちゃいます。
逆に急に暖かい場所へ出た場合でも、皮膚にかゆみがでる事も…。

これを防ぐには、急激な温度変化にも対応出来る様にしましょう。
暖かい格好で過ごしたり、冷たい食べ物はなるべくとらない事です。

 

日光

日光じんましんは太陽に直接当たった部分がかゆくなるじんましんです。
特に4~9月の強い紫外線で発生しやすく、皮膚の赤味、わずかな腫れ、
かゆみを伴う皮膚病になります。

(出典:http://www.jinmasin.com/mt/archives/2006/03/post_9.html

日光が蕁麻疹の原因になるなら、外歩けませんね(>_<)
紫外線はお肌に良くないとよく言われてますが、正にその通りです。
日光の”刺激”により肌が過剰に反応して、蕁麻疹になります。

対策としては、日焼け対策を万全にするしかありません。

 

蕁麻疹を治すには?

(出典:http://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=35499&c_id=

蕁麻疹が出来ても数分経てば元に戻るので
病院のお世話にならず、自力で治そうとする方もいるでしょう。

確かに数ヶ月経てば治ることもあるので
自然治癒に任せるのも1つの手です。

しかし場合によっては呼吸困難に陥る等
命の危険にさらされる事もあるので油断は出来ません。

例えかゆみが収まっており、蕁麻疹の症状が出ていなかったとしても
一刻も早く皮膚科へ足を運び、専門医に診てもらうようにしましょう。

関連キーワード

アクセスランキング

おすすめ記事

カテゴリ一覧