radio_taisou

最強のストレッチ!ラジオ体操で腰痛撃退!!

毎度お馴染みのラジオ体操で、腰痛を改善しよう!

更新日: 2015年03月18日

Pocket

ラジオ体操は究極のストレッチ法!?

(出典:http://japanistas.com/en/archives/2420

誰しもが1度はやった事があるラジオ体操。
小学生の頃の夏休み、朝早く公園に行って
「1.2.3.4」とやってましたね。

でも実はこのラジオ体操、正しい方法で行えば
体が鍛えられたり、肩こりや腰痛の解消にもなる
究極のストレッチ法だったのです!

そうと聞けば明日からでもやらない訳にはいきません!
そこで今回は特に腰痛に効くラジオ体操の動きを中心に
お届けしたいと思います。

 

6番目・体を前後に曲げる運動

(出典:http://www12.ocn.ne.jp/~iiris/04_karada/radio_taiso/

1.2.3で体を前に曲げて3回はずみをつけます。
4で体を起こして手を腰に。5.6.7で上体を逸らして
8で体を元に戻します。

体を曲げる時は力を入れずリラックスした状態で。
体を上に反らす時は目線は上にして
両手で腰を前につき出す様にしましょう。

 

7番目・体をねじる運動

(出典:http://www12.ocn.ne.jp/~iiris/04_karada/radio_taiso/

1.2.3.4腕を体に巻き込むように最初は小さくねじります。
そして5で後ろに大きくねじり、目線は指先に合わせます。
6で正面を向いて、7でもう一度同じ方向に向き8で元の体勢に。

この体操はどうしてもダラダラとしがちなので、注意しましょう。

9番目・体を斜め下に曲げる運動

(出典:http://www12.ocn.ne.jp/~iiris/04_karada/radio_taiso/

1.2で足を大きく開き、はずみをつけて体を左斜め前に倒します。
3.4で手を広げて斜め後ろに。胸を反らします。

5.6で次は右斜めに体を前に倒します。
7.8で再び手を広げて斜め後ろ。胸を反らします。

膝は曲げないように注意ましょう。
また3.4・7.8の動きの時は体の上半身ではなく
胸を反らせるようにしましょう。

 

10番目・体を回す運動

(出典:http://www12.ocn.ne.jp/~iiris/04_karada/radio_taiso/

1.2.3.4で腕に引っ張られる様に、体を大きく左に回していきます。
5.6.7.8で今度は体を右に大きく回していきます。

腕だけを動かしても意味がありません。
必ず体も一緒に動かしていきましょう。

 

まとめ

(出典:http://www.irasuton.com/2013/02/blog-post_13.html

ラジオ体操第一の動きは全部で13あります。
今回は腰痛に効く動きを中心に取り上げてきましたが
本当に改善する為には、13の動きを全部取り入れなければいけません。

そんな時間は無いよ!て思う人もいるかもですが
全部の動きを取り入れても、時間はだいたい3分程で済みますよ。

アクセスランキング