2015-02-25 05.45.29

ツヤ髪の道は櫛(くし)にあり!日本古来の「つげ櫛」

プラスチックのブラシはもうやめよう!

更新日: 2015年02月25日

Pocket

 一髪、二姿、三器量(いちかみ、にすがた、さんきりょう)

どんなに器量の良い美人でも、身なりがだらしない女性は美しくない。

どんなに身なりを整えても、髪がきちんとしていない女性は美しくない。

出典:http://kushiusagi.jp/?pid=8986595

 

”あなたがいないのならば、化粧箱のつげの櫛で身を飾りたてようとは思えません”

という意味の、万葉集の和歌があります。

古来より、櫛は女性の美容アイテムだったのですね。

 

美しい髪のために、昔から愛されてきた「つげ櫛」をあなたも愛用してみませんか?

 

静電気発生量が、化学製品ブラシの数百分の1!

出典:http://www.mix-shop.net/health/3435

 

スタイリングのとき、髪が広がってまとまらない!

そしてさらにブラシを通すたび摩擦がおき、ますます髪に負担をかけているのです。

 

油を多く含んだつげ櫛は、静電気がほとんどおこらず髪への摩擦が少ないため、

キューティクルへのダメージを防ぎます。

 

しかも、櫛の油分のおかげで驚くほど髪にツヤが出るんです!

 

ブラッシングのときの頭皮へのあたりがとても優しいので、

血行促進効果で抜け毛も防げます。

 

つげ櫛には形も柄も種類がたくさん!

出典:http://www.e-nagasaki.com/shops/kougei/tuge/

 

髪の長さや量によって、サイズや歯の荒さをえらびます。

 

柄は、シンプルなものから彫の入った可愛らしいものまであり、

形もいろいろあるので用途によって使い分けられたりできます。

 

ツヤ髪への道は、櫛のお手入れも大事!

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/cosmebox/diary/detail/201202160000

 

つげ櫛は、月に1回、椿油でお手入れし、

大切に使えば何十年も使い続けられます。

 

① 歯の間の汚れを歯ブラシで取り除き、同時に椿油も含ませる

出典:http://kushiusagi.jp/?mode=f3

 

② 椿油をたっぷり含ませたコットンやガーゼで全体を拭く

出典:http://kushiusagi.jp/?mode=f3

 

※歯が痛んだり折れたりしないように、絶対に水で濡らしてはいけません!

もちろん濡れ髪に使用するのもNGです。

 

きちんとお手入れをし大事に使っていると、

それに応えるように次第に深い飴色になっていき、愛着もわいてきますよ♡

 

アクセスランキング