lgp01a201307072000

え!?あの人も?痛風だった偉人達

”噂”止まりな人もいますが、痛風だったとされる教科書でお馴染みの偉人達をまとめてみました!

更新日: 2015年03月11日

Pocket

痛風ってどんな病気?

(出典:http://www.fumira.jp/cut/medical/file151.htm

痛風は尿酸が体の中に溜まって、関節がものすごく痛くなる病気です。

尿酸というのは、一言で言えば老廃物。
健康な人ならば毎日作られては排出を繰り返してバランスを保っていますが
尿酸が増えすぎちゃうと体の中に溜まり病気を引き起こすという訳です。

かかる人は男性が圧倒的に多いのですが
女性でもなる人はいるので注意しましょう!

 

痛風ってどんな症状なの?

冒頭にも少し書きましたが、痛風の症状としては関節の激しい痛みです。
場合によっては本当に歩けなくなる事も…。
殆どの場合は足に痛みが来ますが、手に痛みが来る事もあります。

 

痛風に悩まされている世界の偉人達

マケドニア王国の英雄・アレキサンダー大王

(出典:http://homepage3.nifty.com/~atoms/viaggio/campania02/buonevacanze04.html

太古のギリシャ・マケドニア王国を治め数々の武勲を上げた英雄です。

だけど実は痛風持ち。格式の高い家の生まれだったので
豪華な食事を頂いていた筈。しかも酒豪だったという話もあるので
おそらくは食生活が原因で痛風になったのかもしれませんね。

 

フランスの英雄・ナポレオン

(出典:http://dalicollection.blog.fc2.com/blog-category-3.html

数々の戦いに勝利しついには皇帝にまでのぼりつめた
フランスの英雄ナポレオンも痛風だったという話が…。

不可能という言葉は辞書には無かったけど
痛風という言葉はバッチリ載ってましたね。

 

天才彫刻家・ミケランジェロ

(出典:http://ameblo.jp/mint129/entry-11445171024.html

数々の名作を残したミケランジェロも、痛風になっていたそうです。

大貴族がパトロンについていたので、おそらく何回かは
食事に呼ばれていたとしても不思議じゃない。
そこに出された料理が豪華絢爛だったのは、簡単に想像出来ます。

 

万有引力の発見者・ニュートン

(出典:http://www.anglotopia.net/british-history/great-britons-sir-isaac-newton-man-laid-foundations-modern-science/

 林檎が木から落ちるところを見て引力を発見したニュートンも
痛風にやられて落ちちゃいましたね。

お金持ちで豪華な食事をとっていたのかどうかは分かりません。

ただ一時期凄いストレスを抱えてたそうで、
それが原因となって体調を壊していた事もあるとか。

ストレスは痛風を引き起こすともいわれているので
本当にかかっていた可能性がありますね。

 

あれ?日本人で痛風になった偉人達はいないの?

明治以前の日本は痛風知らず。
だからかかっている人はいなかったそうです。

ただしあくまでも記録に残っている範囲内での話であり
実際のところはどうかは分かりません。

だけど今は日本人でも多くの人が痛風に悩まされています。

栄養バランスの取れた食事をとり、ストレスを上手く発散して
痛風を予防しましょう!

アクセスランキング