サーバー

SDカードのバックアップやコピーに便利なソフトウェア

皆さんはSDカードのバックアップやコピーはどのような方法で行っているでしょうか。いくつかある方法の中から、ひとつ紹介します。

更新日: 2015年03月8日

Pocket

「データが消えてしまった・・・」とならないために

SDカードは、デジタル・カメラに限らずさまざまなデバイスで利用されています。

画像データのコピーだけであれば、ファイルのコピーを手作業等で行っても苦労は感じないでしょう。

しかし、近年では、LinuxなどのOS(基本ソフトウェア)をSDカードにインストールするケースが増えています。当然ながら、SDカード内のフォルダやファイルの構成は単純ではなくなります。

せっかく頑張ってインストールしたのに、SDカードの内容が損壊するようなことは是非避けたいと考えるでしょう。

そうなればバックアップが必要ですね。しかし、面倒な方法は避けたいですね。

Win32 Disk Imager を紹介

Windowsでしか動作しませんが、オープンソースのソフトウェア “Win32 DIsk Imager” を紹介致します。

fig_Win32DiskImager_1

出典:http://win32diskimager.sourceforge.net/

公式サイトから、インストーラ付きのファイルをダウンロードして、インストールします。

バックアップの方法

SDカードを “Device” から選択し、”Image File” でファイル名を指定し、ボタン “Read” をクリックします。

“Image File” で指定したファイルにSDカードの内容が丸ごと記録されます。

8GBのSDカードであれば、10分ほどで作業が終わります。

コピーの作成

“バックアップの方法” で作成したファイルを、コピーしたいSDカードに書き込むことでコピーします。

ここで注意が必要です。コピーしたいSDカードの内容は無くなりますので注意して下さい。

“Device” でコピーしたいSDカードを指定し、”Image File” で先ほど作成したファイルを指定し、ボタン “Write” をクリックします。

活用について

筆者は、ワンボード・コンピュータ Raspberry Pi の起動用SDカードのバックアップやクローン作りに使っています。気楽にバックアップやクローンを作成出来ますし、作業時間の短縮を果たしています。とても便利です。

出典:Raspberry Pi

USBメモリやCFカードでも利用可能ですのでいろいろ試してはいかがでしょうか。

アクセスランキング