Nagano

長野県はなぜ長寿なのか?本気すぎる健康診断の取り組み

長寿日本一の長野県の本気を見よ!

更新日: 2015年03月3日

Pocket

一昔前は….

昭和40年の調査では、男性の平均寿命は68・45歳で全国9位、
女性は72・81歳で26位。なかでも、当時は脳卒中の死亡率が
全国1位だった。

(出典:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35599

長寿とは縁が無い所でした….。
むしろ不健康で、塩分も好んで摂ってたそうですよ。

でも今は……

(出典:http://roujin.pico2culture.jp/article/54423006.html

平均寿命を都道府県別で見てみると、他の都道府県を抑えて
男女とも長野県がダントツの第1位!正に大逆転!!

今は日本一の健康県へとなりました!!
では一体どうやって健康を手に入れたのでしょうか?

その鍵となるのが、スバリ健康診断!!
長野県の力の入れ様は、かなり本気です。

 

そもそも健康診断を受けるメリットは?

(出典:http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_8604.html

1番は病気の早期発見でしょう。

特に生活習慣病は発見が遅れてしまうと
取り返しのつかない事になってしまいますが
早期発見が出来れば、完治する事も可能です。

例えばガンは、自覚症状が出ない病気です。
気がついた時には手遅れになっていた
という話も珍しくはありません。

でも定期的に健康診断や人間ドッグを受けていれば
早期発見に繋がれば治る可能性はすごく高くなります。

健康診断の受診率が低過ぎる

厚労省によると
平成24年度の特定健康診断の全国受診率は…

■男性29.7%
■女性37.3%

ちなみにガン検診の受診率は男女共10%台。低過ぎます!
年に1回だけでも良いので健康診断や健康ドッグを
しっかり受けましょう!

ちなみに長野県の健康診断受診率は…

健康診断の受診率は男性で38.2%。女性では46.8%と
全国平均と比べるとかなり高め!

ただしガン検診の受診率は長野県もあまり高くはないものの。
それでも約20%近くの人が受診しており
健康に対する意識の高さが伺えます。

受診率を高める為に自治体が本気を出した!

上田市では40歳以上を対象に
年に1回の特定健康診査を実施しています。

対象者は40歳以上の上田市国民健康保険加入者。
通常は1,000円かかる所を条件次第によっては
無料で受けられるそうです。

無料で健康診断が出来るなら
行かない訳にはいきませんよね。

正に病院と自治体の連携によってなせる技と
いった所です。

 

アフターフォローも本気

JA長野厚生連は、集団健診、がん検診を受診された方に、
後日、手紙・電話・訪問などで生活習慣改善指導や医療機関の紹介をしています。
その結果、県全体で医療費の減少、つまり病院に行く人が減ったのです。

(出典:https://cs.sonylife.co.jp/lpv/pcms/sca/ct/special/disturbingnews/index1304-02.html?lpk

健康診断で大丈夫だったとしても
それでゴールという訳じゃありません。
今度はそれを維持していかなければいけません。

また検査に引っかかってた人は
どういう生活をこれから心がければ良いのかを
しっかりフォローしてくれます。

保険補導員が本気

(出典:http://www.city.suzaka.nagano.jp/kenkou/hodouin/

長野県が長寿になった最大の功労者は
保険補導員にあるといっても過言ではありません!
また健康に対する知識を高める為に、勉強も行ってるそうですよ。

保健補導員とは、地域で健康活動を啓発したり、
健康診断の受診を呼びかけるボランティアのこと
(名称は市町村により異なる)。

(出典:http://news.livedoor.com/article/detail/7981631/

自分から健康診断に行くとなると腰が重たくなりますが
呼びかけがあると「行かなきゃ!」て気になりますね。

まとめ

(出典:http://illustcut.com/?p=1023

長野県の本気ぶりはすごいですね。
でも学ぶべき所は沢山あったんじゃないかと思います。

自分は絶対に大丈夫って思っても
いつ何処で病気になるのかは分かりません。

その為にもきっちりと健康診断や人間ドッグを受けましょう。

アクセスランキング