index_img_05

もはやおしゃれなフードコートレストラン!!東洋大学白山キャンパスの学食

安かろう悪かろうは過去のもの!?進化する学食!!

更新日: 2015年03月5日

Pocket

おしゃれな街、文京区白山のおしゃれなレストラン

index_img_05

駅を出て、10分も歩くと閑静な住宅街が広がる、都心の住宅街、文京区白山。

情緒ある下町風情とモダンな町並みが同居する、通の人が好む土地ですが、ここに安くて美味しいレストラン・カフェがあるのはご存知でしょうか?

それは東洋大学白山キャンパスの学食です。早稲田大学学食研究会の2013年度学食ランキングで、第1位になった学食で、従来の学食が持つ、安かろう悪かろうのイメージは微塵も感じさせない学食となっているのです!!

6号館地下1階

P1030523

 

よくメディアでも取り上げられる6号館の学食。約1300席を有し、7店舗が並ぶフードコート形式になっています。

本格インドカレー屋の「Curry mantra(マントラ)」、種類豊富なサラダと料理が楽しめる「Deli & Cafe(デリ & カフェ)」、サラダやデザートのサイドディッシュが嬉しいパスタ屋「Ciao! a Domani(チャオ ア ドマーニ)」、オムライスなど豊富なメニューがウリの洋食屋「東京食堂 Oriental Kitchen」、鉄鍋ごはん専門店「鉄鍋屋 Tokyo Kitchen」、窯焼きピザやホットドックをていようする「窯焼きKitchen」、みそ汁付きのセットが好評のおむすび屋「結 -Musubi-」と、和洋バラエティーに富んだラインナップになっています。

http://www.toyo.ac.jp/nyushi/campuslife/campus/hakusan/cafeteria.html

しかも学食ということもあり、殆どがワンコイン(500円)で提供されています。

東洋大学は良質な食事を通じて、社会勉強をしてほしいとの思いから、ハイクオリティーの学食を始めたとのこと、つまり東洋大学の学食は、舌の肥えた大人を育成するために作られているのです!!

学食は全6店舗

字数の関係で全ては紹介できませんが、あの銀座スエヒロが運営している3号館地下の、クレープが食べられる4号館1 階など、もはや学びの場というより、モールのフードコートと言っても過言ではない状況になっています。もちろん、これらの学食はすべて、一般人も自由に入ることができます。

東洋大学の学生でない人も、白山の近くでデートや、友達の待ち合わせをした場合は、東洋大学白山キャンパスの学食によってみてはいかがでしょうか?

アクセスランキング