金沢駅

【金沢〜長野間開業!】北陸新幹線で行くおすすめ金沢観光スポット

2015年3月14日に北陸新幹線、金沢〜長野間が開業しますね!それを記念して、金沢のおすすめ観光スポットをまとめました。

更新日: 2015年01月17日

Pocket

2015年3月14日 北陸新幹線(金沢〜長野間)が開業!

top_right_photo02

出典:http://www.jreast.co.jp

 

東京〜金沢間が2時間28分に!

北陸新幹線により、東京から金沢が最短2時間28分でアクセスできるようになります。現在は3時間50分かかるので、約1時間20分も短縮されます。

停車駅は「金沢」「新高岡」「富山」「黒部宇奈月温泉」「糸魚川」「上越妙高」「飯山」の7駅。石川県、富山県、新潟県、長野県の4県がつながります。

routemap_img

出典:http://hokuriku-w7.com

 

グリーン車より上の客室「GranClass」

scene04_img

出典:http://jreast-shinkansen.com

座席は、普通席、グリーン車に加え、最上級の「グランクラス(GranClass)」が導入されています。

グランクラスは日本建築の美しさ、漆塗りの深い色彩などを取り入れ、上質でゆとりを感じられる空間を演出しました。本革張りのシートは電動リクライニングなど先進の機能を備え、包み込まれるような快適なポジションでお寛ぎいただけます。

出典:http://hokuriku-w7.com

座席の豪華さもさることながら、和・洋から選べる軽食サービス、アルコール・ソフトドリンクなど10種類以上から選べるドリンクサービスもあります。

また、スリッパ、ブランケット、アイマスクのアメニティ、新聞・雑誌の貸し出しもしてくれます。

1度は乗ってみたい贅沢な車両ですね。

 

金沢のおすすめ観光スポット

「加賀百万石」の城下町として栄えた金沢には、兼六園のような歴史的スポットや、伝統工芸・伝統芸能、豊かな食文化など沢山の魅力があります。

はじめて金沢に来る方でも楽しめる、おすすめ観光スポットを紹介します。

 

兼六園

兼六園

出典:http://img.4travel.jp

日本三大名園のひとつで、金沢一の有名観光スポットです。

百万石前田家の庭園として造られた特別名勝で、ミシュランガイドで最高ランクの「三つ星」を獲得しています。四季折々の美しい姿を見せ、特に冬の「雪吊り」は金沢の象徴とされ、必ず訪れたい名所です。

雪吊り

出典:http://art18.photozou.jp

【営業時間】7:00~18:00(10/16~2月末は8:00~17:00)/年中無休

【料金】入園料:おとな310円・6才~18才未満100円、65歳以上は無料

 

金沢県観光物産館

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://kiriuesaka.up.n.seesaa.net

金沢をはじめ県内の名産・特産品を展示販売している物産館です。和菓子づくりや郷土玩具づくりなど、旅の記念の手づくり体験ができるコーナーがあり、ファミリーに人気です。

兼六園のそばにあるので、おみやげのお買い物に立ち寄ってみてください。

【営業時間】10:00~18:00/不定休

 

金沢城公園

800px-Kanazawa_Castle_Gate

出典:http://upload.wikimedia.org

加賀百万石のシンボルである金沢城。釘を一切使っていない伝統的な木造軸組工法で建てられており、雄大な歴史的建造物を鑑賞することができます。

【営業時間】7:00~18:00(10/16~2月末は8:00~17:00)/年中無休

【料金】入園無料、但し五十間長屋等入館はおとな310円・6才~18才未満100円・65才以上無料

 

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

出典:http://upload.wikimedia.org

現代アートの斬新な展示方法で注目を集める、ガラス張りの円形美術館。日本で最も注目される美術館のひとつで、年間入館者数はなんと150万人!

特に人気なのは、レアンドロ・エルリッヒの「スイミング・プール」。プールを介して地上と地下で人が出会うことができる作品です。

建物の外はフカフカの芝生と遊歩道で、市民の憩いの場にもなっています。

【営業時間】9:00~22:00/毎月曜(祝日の場合は翌平日)及び年末年始は休館

【料金】交流ゾーンは入館無料、展覧会は有料(料金は企画展により異なります)

 

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡

出典:http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp

長町界隈はかつての藩士が住んでいた屋敷跡。土塀に囲まれた屋敷が続き、石畳の小路を歩けば武士や奥方の気分になっての散策が楽しめます。

武家屋敷のひとつ「野村家」は、2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選ばれ、また過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けています。屋敷内の見学ができ、茶室でお茶をいただくことができます。

野村家

出典:http://www.kanazawa-tourism.com

【営業時間】8:30~17:30、10月~3月は16:30まで年中無休

【料金】入館料:おとな500円・高校生400円・小中学生250円、呈茶(抹茶・干菓子)300円

 

近江町市場

近江町市場

出典:http://www.tanatsuya.com

「金沢の台所」として親しまれており、金沢近海の鮮魚・海産物や加賀野菜など「うまいもん」が所狭しと並んでいます。

寿司・海鮮丼などの飲食店も入っているため、食事スポットとしてもおすすめです。

【営業時間】9:00~17:30/定休日は店舗によって異なる

 

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

出典:http://nponpc.net

金沢三茶屋街のひとつで、石畳の道の両側に出格子のお茶屋が並んでおり、風情ある街並みです。

金箔、加賀友禅などの工芸品のお土産屋さんや、お抹茶や和菓子を味わえるお休処など、観光客向けの施設も揃っています。

 

金沢駅

DSC03481

出典:http://www.flickr.com

アメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」にて2011年に「世界で最も美しい駅14選」の一つに選ばれた金沢駅。

伝統芸能に使われる鼓をイメージした「鼓門」と、雨傘をイメージしたガラスのドーム「もてなしドーム」にて構成された駅舎は金沢に観光に訪れた人々をおもてなしする心にあふれています。

駅構内にはショッピングモール「金沢百番街」があり、おみやげの買い忘れもここでバッチリです。

 

 

アクセスランキング