ayam14000
びょういん

産婦人科でのピルのもらい方は?値段は?

ピルってどうやってもらうの?値段はどのくらいするんだろう?

そもそもピルって?

「ピル」とは経口避妊薬の通称です。英語ではOral Contraceptives(OC)となります。
医師による処方が必要な薬です。一般的にピルと呼ばれているものは、エチニルエストラジオールの量、低用量(50μg以下)のものです。

薬

避妊のほかにどのような効果があるのか

・生理をずらしたい

・更年期障害がつらい

・生理不順で困っている

・生理痛がつらい

・大人のニキビをなおしたい

このようなお悩みに対してピルを飲むことは有効的です。

低用量ピルはほぼ100%の避妊効果を発揮する薬ですが、それ以外にも副効用がたくさんあります。例えば、生理痛の軽減、月経量の減少、生理不順の改善、PMS(月経前症候群)の緩和・・・など、働く女性にとって、仕事の妨げになりかねない辛い症状が改善されるのです。
また、ホルモンバランスが整うことで、生理前にニキビが出来たり肌あれが起こる・・・という悩みも無くなりますし、生理日の移動が簡単にできるので、旅行の時にも便利です。排卵を抑えることで卵巣を良好な状態に保ち、卵巣がんや良性卵巣腫瘍などにかかるリスクが低下するのも特徴です。

出典:http://tomoko-lc.com/oc/oc_merit.html

 

ピルを飲めない人

ピルを飲む人に制限はあるのでしょうか?

すべての人が飲めるお薬ではないようです。こちらは病院に受診する際、必ず確認したい内容ですね。

・以前に服用し、過敏症を起こしたことのある人

・35歳以上で、1日15本以上の喫煙者

・妊婦、または妊娠している可能性のある人 など

出典:http://www.tsuchizaki-lc.jp/hinin/pill.html

 

副作用ってあるの?

ピルも薬なので副作用が気になりますね。どのようなものがあるのでしょうか?

服用を開始してしばらくの間、悪心や不正性器出血などのマイナートラブルが発現することがありますが、それらは2~3周期でほぼ減少します。 また避妊効果に影響はありません。 ピルをのむと「太る」と心配する人がいますが、低用量ピルでは、ほとんどの人の場合、心配は要りません。 以前のホルモン量の多いピルでは、血栓症や心筋梗塞などの重大な副作用が指摘されていましたが、低用量ピルではこのような副作用が大幅に減少しました。 また最近では、乳がんになるリスクも高くないとの報告が一般的です

出典:http://www.pill-page.com/pill_03.html

産婦人科でピルの値段はどのくらい?

1シート 2000円~3000円前後の病院が多いようです。

 

ピルの飲み方

ピルは女性の月経周期に合わせて、「21日間のんで7日間休む」28日周期が基本です。

ピルには21錠入りピルと28錠入りピルあります。21錠のピル1シート分、飲み終わったら7日間休んで新しいシートを飲み始めます。28錠入りピルは、7日間の休薬期間のあとののみ忘れを防ぐために工夫されたものです。 28錠のうち最後の7錠は薬の成分が入っていません。

 

どこで購入できるの?ピルのもらい方は?

びょういん

病院で受診して処方してもらいましょう。初診時に血液検査を行う病院もあります。

保険適用外なので、安くはありませんが、通販などでも購入出来ますが、病院で処方してもらうのが一番安全です。

関連キーワード

アクセスランキング

おすすめ記事

カテゴリ一覧