N112_hooduewotukujyosei_TP_V

生理前のオリモノの特徴【血が混じる・多い・透明】

生理前になるとオリモノが増えたりニオイが強くなったりしませんか?気になるオリモノの特徴をまとめました。

更新日: 2016年06月29日

Pocket

オリモノとは?

おりものとは子宮内膜、子宮頚部、膣、汗腺からの分泌物のことをいいます。

orimono_column01_img01

出典:http://www.kobayashi.co.jp/brand/sarasaty/orimono/

 

オリモノの役割

おりものはただ排出されるだけでなく、きちんとした役割があります。

・自浄作用・・・大腸菌や雑菌が膣内に入ってこないように洗い流してくれます。

・受精のサポート・・・受精時に精子が卵子へ辿り着くまで、おりものが精子を包み込み手助けします。

 

オリモノは生理周期によって変わる

女性の身体は1ヶ月を通して様々な変化が起こります。女性の皆さんは実体験済ですよね。

それと同時進行で、おりものも生理周期によって変化します。

13-1_img_001

出典:http://www.sofy.jp/library/13-1.html

生理中

生理中のおりものは経血と一緒に排出されます。

卵胞期

生理直後は血が混じったりします。しかし量は少ない時期でさらっとした状態です。

排卵期

一番おりものの量が増える時期。透明でよく伸びるのが特徴です。ニオイはほとんどしません。

2、3日続き、たまに血が混ざることがあります。この時期のおりものは受精のサポートにもなります。

黄体期

粘り気があり白い濁っている状態なのが特徴です。次第に量は少なくなりますが、ニオイは強くなってきます。

生理前

再び分泌量が増してきます。粘り気があり白く濁ってることが特徴です。ニオイも次第に強くなってきます。人によっては血が混ざることもあります。

 

オリモノの状態

正常なオリモノ

色・・・無色透明または半透明〜白っぽい。乾くと白色か黄色になります。

ニオイ・・・ニオイはほとんど無し。少し甘酸っぱいニオイがするかもしれませんが正常な範囲です。

量・・・パンティライナー(おりものシート)でカバーできる範囲。

オリモノに血が混ざる

血が混じるのは身体の不調を知らせるサインです。原因として不正出血、着床出血、排卵出血、外傷(性行為など)、ホルモンバランスの崩れ、ストレスや過労による出血ながあります。

特に心配することのないケースもありますが、中には子宮体がん・子宮頸がん・子宮筋腫などの病気の心配があるものもあるので、気になるときは早めに婦人科を受診しましょう。

オリモノの量が多い

おりものの量は女性ホルモンと密接に関係していています。年齢とともに量は減ってきます。妊娠中も卵胞ホルモンの分泌が増えるので、おりもの量も増えることがあります。

ただいつもより極端に多い場合など、なんらかの病気の可能性もあるかもしれません。

子宮膣部びらん・・・量だけが多く色やニオイには以上は感じない。

クラジミア感染症・・・水っぽく量が多く黄色っぽい。排尿痛がある。

トリコモナス膣炎・・・泡立った状態で黄色または黄緑色。量も多く悪臭。

淋病・・・膿のような状態で量が多く、悪臭。

こういった病気の可能性もあるので、早めに婦人科に相談しましょう。

 

オリモノのケアに♡

パンティライナー

量が多くて下着につくのが気になる人は、パンティーライナーを使用をお勧めします♩

香りつきなどのパンティライナーもあるんですよ♡これで憂鬱な時期も心地よく過ごしましょう!

つけていても凄く薄いので違和感もありません。ただし長時間つけていると肌が痒くなったりかぶれたりする原因になるので、こまめに取り替えましょう。

KiyoraPremium700_350

出典:http://www.sofy.jp/products/kiyora_premium/p_rose.html

 

おわりに

女性のからだは非常に繊細でホルモンの影響を受けやすくできています。
いまいちど、ご自分のからだの変化を感じながら、おりものの変化も気にしてみてください。習慣づけることによって病気の早期発見にもつながります。

 

orimono_2_09

出典:http://pure-la.net/jamu/ladysjamu/orimono_2.htm

アクセスランキング