165514

病気なの!?仕事、家事、何もやる気が起きない時の対処法

一人で悩んでませんか?眠いしやる気も起きない。仕事も家事も何もやりたくない。ずっとこのままだったらどうしよう!?

更新日: 2016年06月8日

Pocket

何もやる気が起きない

そんな時ありますよね。無理して動く必要はないと思います。心も体も休ませるとは大事です。

ただ休んでも改善されない!ずっとこのままなの!?と不安になったときの対処法をご紹介したいと思います。

ため息をつく

「それだけ?」「幸せ逃げるじゃん。」「余計気が滅入るよ。」

いえいえ、逃げません。ため息は腹式呼吸ですのでリラックス効果が高い!

お手軽にできる気分転換法として一押しです♩

落ち込んだときに出る「ため息」は、本能的なリカバリーショット。吐く息を長くする呼吸法を意識すれば、自律神経のバランスを整えられます。日常生活では、できるだけ「ゆっくり」を意識しましょう。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/393155/

腹式呼吸とは

下腹部を使う呼吸法です。

1、鼻からゆっくりと「もう無理。」というところまでお腹を含ませるイメージで息を吸います。

2、つぎに口から「ふーっ。」(声に出してもOK)とゆっくりと「もう出ない。」というところまでお腹を薄くするイメージで息を吐ききります。

腹式呼吸は内蔵の活動を活発にしてくれ血行がよくなり、体に新しい酸素が送り込まれリラックス効果が高まります。

isu01

 

出典:http://www.straight-neck.com/taisou/fukusiki.html

嫌なことがあった時、呼吸を意識してため息をついてみてください。頭も気分もスッキリするでしょう。

ただし人前でため息をつくのはやはり印象がよくないでしょう。人の気分を害するかもしれないので、一人になれる空間で行いましょう。

 

 ヨガ

165514

「スタジオに通うの〜?」「お金かかるじゃん!」「人に会うのが億劫、、、」

いえいえ、ヨガは自宅で一人でできます!まったくイメージつかない方はYou tubeにも動画がたくさんあるのでそちらを参考にしてみてください。

ヨガは自分自身と見つめ合うものです。ポーズよりも呼吸、自分の心、体に集中して行きます。無理に見つけようとしなく良いのです。

「気づき」です。何かに気づいたとき心のモヤモヤが晴れるか知れません。

お香などを焚きながらでも良いでしょう。リラックス効果が高められます。実際、ヨガスタジオでアロマヨガというレッスンもあります。

瞑想と腹式呼吸をおこなうだけでも効果はあるので、時間がないとき、全く気分が乗らないときにオススメします。

ヨガにおいて呼吸とは「息を吸うときに良いエネルギーを入れ、吐くときに悪いエネルギーを出す。」という気の流れを意識して行います。

日々のストレスは長く吐く息と一緒に大地に出してしまいましょう!

息を吐くことで副交感神経を活発にし自律神経の働きが良くなり気分が落ちつき自然とやる気も戻ってくるでしょう。

慣れてきたら様々ポーズを取りながらヨガを楽しみましょう。

 

おわりに

ストレスがなくなることはないでしょう。

やる気が起きないときは思い切ってひと休みしてみてはどうでしょうか?

「仕事があるのにそんな事はできないよ。」という方も多いですよね。

少しの時間でいいので目を閉じて自分を感じてみてください。

そこに本来のあなたが見つかるでしょう。

 

アクセスランキング