234-37

【お手軽おうちカフェ】コーヒードリップの方法

カフェの方法をおうちで再現!コーヒードリップの方法をご紹介します。

更新日: 2015年02月28日

Pocket

おうちカフェをはじめよう

 カフェでコーヒーを飲む、ぜいたくな息抜き。ちょっとした時間に、おうちでもできたらいいですよね。カフェの定番、コーヒーのドリップ方法(淹れ方)、今回は手軽にできるハンドドリップの方法を2種類ご紹介します。いずれも1杯分の分量です。

ペーパードリップ

出典http://www.keycoffee.co.jp/blog/2009/04/

 まずは一番ポピュラーなペーパードリップ。
【用意するもの】
 ・サーバー(コーヒーを落とすポット)
 ・ドリッパー(ペーパーをセットするところ)
 ・ペーパー
 ・コーヒー
  ※お湯は、沸騰してから少したったものを使います。
 ①サーバーにペーパーをセットして、ポットの上に置きます。
 ②コーヒーを15~18g、セットしたサーバーに入れます。
 ③ゆっくりと全体し染み渡るように少量のお湯を入れて、
  20秒待つ(蒸らし)
 ④真ん中から外側に向かって円を描くように、
  静かにお湯を注ぐ。
 ⑤④のお湯が全部落ち切る前に、
  再び、真ん中から外側に向かって円を描くようにお湯を注ぐ。
 ⑥すべて落ち切る前に、サーバーからドリッパーを外す。
 
 最初は、Kalita、KONO、HARIOなどメーカーのサーバーとドリッパーがセットになったものを購入することをおすすめします。ハンドドリップの中では、一番手軽にできるのが、この方法です。

ネルドリップ

出典http://d.hatena.ne.jp/violon/20111020/1319115668

 ペーパードリップに比べ、ちょっと上級者向きのネルドリップ。ペーパーの代わりに、布を使ってコーヒーをおとします。
【用意するもの】
 ・サーバー
 ・ネルフィルター(布フィルター)
 ・コーヒー
 ①ネルフィルターの中にコーヒー15~18gを入れる。
 ②サーバーの上にネルフィルターを持つ。
 ③ゆっくりと全体に染み渡るように少量のお湯を入れて、
  20秒待つ(蒸らし)
 ④真ん中から外側に向かって円を描くように、
  静かにお湯を注ぐ。
 ⑤④のお湯が全部落ち切る前に、
  再び、真ん中から外側に向かって円を描くようにお湯を注ぐ。
 ⑥すべて落ち切る前に、サーバーの上からネルフィルターを外す。
 使い終わったネルは洗ったあと煮沸してください。その後、布の部分が全部浸かるように水をはったコップに入れ、冷蔵庫で保管します。水は毎日入れ替えてください。

2つの方法の味の違い

 ネルドリップは、ペーパードリップに比べてちょっと面倒に思われるでしょう。しかしその分、味のちがいも出てきます。もちろんペーパーでもおいしく淹れることはできますが、舌触りのなめらかさという点ではネルが上手です。まずはペーパーでハンドドリップすることに慣れてから、ネルに挑戦してもいいかもしれませんね。
 

アクセスランキング