130918Bookshelf-01

パンパンになった本棚をスッキリと!真似したい収納アイデア集!

パンパンになって本棚に本が1冊も入らなくなったら、ぜひ参考にしてみて下さい。

更新日: 2015年09月26日

Pocket

本棚がパンパンで本が入らない…

増えゆく雑誌に漫画の本。

気が付けば本はどんどん増えて本棚の容量を完全オーバーしちゃったことはないですか?

そこで今回は、パンパンになった本棚をスッキリさせる収納アイデアについてまとめてみました♪

 

A4ファイルボックスに収納!

(出典:http://blog.livedoor.jp/niioka_art/archives/51489890.html

A4ファイルボックスを幾つか用意して、種類別に本を入れていきます。

ファイルボックスの表にどんな本が入っているのかを記載すれば、何処に何があるかすぐに分かりますね。

また定期的に購入している雑誌は、種類別でなく購入時期別に収納していきます。

そうすると読まなくなった古い雑誌が分かるので、整理しやすくなります。

 

漫画の本はプラスチックケースへ

(出典:http://review.rakuten.co.jp/item/1/235962_10003536/1.1/

漫画のタイトルにもよりますが、30巻以上続いている人気シリーズになると本棚もすぐにパンパンになりますよね。

読まなくなった本はすぐに処分出来れば良いのですが、思い入れがあると中々出来るものではありません。

そこであまり読まなくなった漫画の本はプラスチックケースの中に入れて、押し入れやベッドの下に収納します。

そうすれば本棚にスペースが出来るので、試してみては如何でしょうか。

 

100均ボックスを本棚に

(出典:http://iemo.jp/16339

100均にある収納ボックスに本を入れて、縦に収納して引き出しのように取り出します。

普通に本を立てて収納となると多くは入りませんが、この方法だとかなりの量の本を収納することが出来ます。

しかも取り出しも楽チンなので、ズボラな人にもオススメの収納方法です!

 

ブックスタンドを使う!

上の画像はCDとDVDの収納になりますが、本棚でも応用することが出来ます。

ブックスタンドを逆さまにして、中に文庫本等の小さい本を収納します。

そして空いた部分にはムックや雑誌等の大きいサイズの本を収納すれば、スッキリまとまって本棚がパンパンになることはありません!

 

(アイキャッチ画像:http://www.roomie.jp/2013/09/105242/

アクセスランキング